ひろゆき

ひろゆきが考えるお金の良い使い方

ひろゆきが 児童養護施設に合計128台のパソコンを寄付するというニュースが話題となっています。元々はZOZOの前澤氏が始めたツイッターでの寄付企画に乗っかる形で「これって、おいらが500万円出すと、前澤さんも500万円出してくれるの?それだったら、参加するー」 と言い出したのが発端でしたが、その後両者は決裂。ひろゆきが単独で寄付を実現させるという形になりました。

あのドケチなひろゆきがそんなことするなんてすごいなあという思いもありますが、それより「あれ、なんか前にこんな感じのこと言ってた」と思って動画を漁ってたらありました。十年以上前のニコ生で喋ってた時に今回の寄付と似たような考えを話しています。


ひろゆきはドケチといっても 新潟県中越地震の際には 赤十字に1000万円を寄付(参考)し、東日本大震災の際は1000万2525円を赤十字に寄付(参考)しています。日々の生活において小さな無駄を徹底的に省き、他人に容赦なくたかるけど、何か重要だと思うところで、大きくお金を使う。その際は最大限に効果が発揮されるように他の人にも出すように仕向けるところがおもしろいなと思います。 東日本大震災の際は DMMの社長 を巻き込むことに成功し、震災の被災者へたくさんの寄付をすることができました。今回は ZOZOの前澤氏を巻き込むことで児童養護施設に良いPCをたくさん送ることを画策したのですが失敗したんでしょうね。


最後に文字お越ししたひろゆきの考えを貼っときます。10年前は今より毒舌で面白いです。


最近ちょっと気になったのが「テレビCM」
プライムタイム(9時、10時)とか
30秒間の何かを告知するのに だいたい1000万とか2000万とかお金かかるわけですよ。
たとえば10000万2000万ってお金があったら人の人生変えられるんだよね。
だって車いすって一台20万くらいで買えるわけじゃん
そしたらそれが50台とか買えるわけですよ
そしたら毎週冠スポンサーですって言ってるやつが電通とかテレビ局の社員にお金はらうくらいだったら日本中に車椅子配れるんだよね
車椅子必要な人にとってさ
で、日本中で車椅子っていうのは「この会社が供給してるから誰も買う必要がありません」ってシステムを作った方がその会社の評価って上がると思うのよ
たとえば松下がやりましたって言ったらさやっぱ松下すげーやって話になるでしょ?
そんなよく分かんないドラマにCM打ってさあ、よく分かんないタレントが出てさあ
それでその時はオシャレだなって思うかもしれないけどみんなすぐ忘れるじゃん
それだったらさ、日本中の車椅子は私の会社が提供しますって言った方がよっぽど良いと思うんだよね
ていう計算も立たないんだあいつらバカだから
はいすいません。彼ら賢いと思いますよ(笑)

アイキャッチ画像引用元:無敵の独学術 単行本

-ひろゆき

© 2021 かつろぐ Powered by AFFINGER5