家事

洗濯槽の汚れ 黒いぴらぴらの掃除の仕方がやっと分かった件

ここ最近、洗濯した後に洗濯物に黒いぴらぴらしたワカメみたいな汚れが付着していることが続いていました。そこで洗濯槽を綺麗にしようとドラッグストアに売っている洗濯槽クリーナーを何品も試したのですが、まったく綺麗になりませんでした。何度洗濯槽を掃除しても黒いぴらぴらしたブツが出てくるのです。もうこれは業者に頼んで掃除してもらうしかないか?と思いネット検索してみると、業者に頼むと1万円~2万円くらいかかるようです。けっこう高いなと他の方法を探してみたところ東芝純正洗濯槽クリーナーにたどり着きました。


2000千円の洗濯槽クリーナーってちょっと高い気もしますが、今までの苦労を思うとこれで綺麗になるなら安いものです。それでは試します。

洗濯槽クリーナー と水が混ざるとなんともいえない色に

使用手順には12時間ほどつけ置きするとよごれがしっかり落ちると書かれていました。私は15時間くらいつけ置きしました。

何も変わっていない、のではない。東芝 洗濯槽クリーナーは汚れを浮かすなんてヤワな代物ではないのです。汚れ(カビ)を溶かしてしまうのです。

洗濯槽の掃除完了

15時間のつけ置きしてからの洗濯槽洗浄コースが終わった後の画像です。ピカピカですけど、重要なのは洗濯槽の裏側。裏まで綺麗になってるか確かめるには洗濯してみるしかない。

黒いぴろぴろが消えた

洗濯槽洗浄後に洗濯しました。御覧の通り黒いぴろぴろは一切付着していません。やっと散々悩まされた汚れから解放されました。

-家事

© 2021 かつろぐ Powered by AFFINGER5